記事一覧

《NEW》「CBR1000RR」「CBR1000RR SP」フルモデルチェンジ3/17(金)発売!!

アップロードファイル 26-1.jpgアップロードファイル 26-2.jpgアップロードファイル 26-3.jpgアップロードファイル 26-4.jpgアップロードファイル 26-5.jpg

皆様おはようございます!
フルモデルチェンジした 「CBR1000RR」と「CBR1000RR SP」が今日(3/16)発表になりました。
当店にも 「CBR1000RR」マットバリスティックブラックメタリックが入荷しております。


『操る楽しさ、喜び、扱いやすさ』の向上を実現するために、車体電子制御システムを採用し、よりライディングに集中できるモデルになりました。
メーカー希望小売価格(消費税8%込み)
CBR1000RR(マットバリスティックブラックメタリック)
2,014,200円(消費税抜き本体価格 1,865,000円)
CBR1000RR(ヴィクトリーレッド)
2,046,600円(消費税抜き本体価格 1,895,000円)
CBR1000RR SP(ヴィクトリーレッド)
2,462,400円(消費税抜き本体価格 2,280,000円)
発売は明日3/17(金)です。

詳しい情報はこちらをクリック↓
http://www.honda.co.jp/CBR1000RR/
是非ご来店お待ちしております。

《NEW》ザ・ダカールレプリカ「CRF250RALLY」2/20(月)発売!!

アップロードファイル 21-1.jpgアップロードファイル 21-2.jpgアップロードファイル 21-3.jpgアップロードファイル 21-4.jpg

皆様こんにちは!
待望の「CRF250RALLY」が当店にも入荷しました!
発表前から問い合わせやご来店いただき、かなり期待度が高いRALLYですが、その魅力をたっぷり紹介いたします。


ダカールラリーで活躍する“CRF450 RALLY”をモデルに作られ、左右非対称の二眼LEDヘッドライトや大型のウインドスクリーンもしっかり装備されています。
そもそもダカールラリーとは?と思った方も多いのではないでしょうか。
砂漠や山岳地帯などの悪路を約2週間で8000km以上を走破しなければならないかなり過酷な競技なのです。
詳しくはこちら→http://www.honda.co.jp/DAKAR/


さらにCRF250Lに比べ、タンク容量も2L増の10L、ナックルガード、シュラウド、ミドル・アンダーカウルを装備しライダーが受ける空気抵抗を低減させることで、疲労を軽減し快適な高速巡航性能を実現することでより長距離ツーリング向きになりました。

モデルはABSのアリナシ(※ABS付でもリアはキャンセラー搭載)、ローダウン仕様(シート高895㎜→830㎜)を選ぶことができます。
価格、詳細はこちら→http://www.honda.co.jp/CRF250RALLY/


今年はRALLYに乗って冒険に出かけませんか!?

ページ移動