記事一覧

『発電機シリーズ③』~長期保管・メンテナンス編~

長期間使用しない場合や非常時に備えておく場合は以下の通りです。
●タンクとキャブレター内のガソリンを抜きます
(燃料は自然に劣化し故障の原因になります。)
●エアクリーナを清掃します。
(洗浄⇒乾燥⇒含油⇒固く絞ります)
●外装の汚れを落とし、シート等をかけて風通しの良い湿気の少ないところに保管します。
 
当店は定期点検・修理も行っております。
お困りの際は是非お電話ください。